文字サイズの変更
小
中
大

美肌・美白・毛穴治療

お1人お1人のお肌の悩みにあわせて、様々な美肌・美白・毛穴治療を行っております。

美肌・美白・毛穴治療

ニキビ、くすみ、毛穴の開き、敏感肌、赤ら顔、シミ、シワなど・・・お肌のスキンケアに関するお悩みにあわせて、最適な治療方法をご提案いたします。

高崎中央クリニックでは、各種スキンケアのお悩みに対して、ピーリングからレーザー(Nライトレーザー・IPLなど)、またハイドロキノンといった塗り薬なども含めて、対応しております。

美しいお肌と聞いて、どういうお肌をイメージされますか?
やはり“ハリ・ツヤがあり、キメが細かく透明感があるお肌“を理想のお肌とされている方が多いと思われます。

そしてお肌の美しさが、その人の清潔感や健康、女性として品格に繋がる印象もあるようです。

皮膚は大きく分けて、表皮と真皮の二層で成り立っております。
表皮は外側で紫外線や外気などから皮膚を守り、内側の真皮は水分量調整することで、弾力やハリを守る機能を担っています。

表皮の細胞は、通常約4週間をサイクルとして生まれ変わり、これをターンオーバーと呼びます。
様々な理由によって、このターンオーバーに乱れ、肌バリアの機能が低下し、乾燥などの肌荒れや敏感肌の原因となります。

また、偏った食生活や紫外線、ストレス、喫煙などによっても、老化が促進されることも分かっています。

このようなお肌の様々なトラブルを補う一つの方法として、美容外科による積極的な美肌・美白・毛穴治療が有効になってきます。

シミ

また、ご要望に応じて総合的な治療もご提案しております。

シミの改善

シミの原因になっているのは、皮膚の細胞に含まれているメラニン色素というものです。
種類としては、紫外線で更に濃くなる老人性色素班や、ざらついて盛り上がった脂漏性角化症、光線性花弁状色素班、雀卵斑(そばかす)炎症後色素沈着などがあります。

様々な原因で濃くなってしまったシミの多くは、美白化粧品などのスキンケアだけでは除去することは難しいため、医療機関でのレーザー等の治療が効果的です。

高崎中央クリニックでは、冷却装置の付いたレーザーをお悩みの患部に照射して、くすみ、そばかすやしみを目立たなくし、肌に明るさを取り戻します。
また、真皮コラーゲン形成を促すことで、肌にハリを出すので、小ジワやたるみなどのトラブルの改善が期待できる治療です。
また肝斑(かんぱん)及び、炎症後色素沈着は、外用薬(塗り薬)によって治療します。

複数回割引プランのご用意もございます。

レーザー治療(シミ)

症例写真1:before → after

レーザー治療(シミ)

症例写真2:before → after

こんなお悩みの方に

  • 最近、顔全体がくすんできた
  • 毛穴が開いてきて肌が荒れてみえる

施術の流れ

施術STEP1

カウンセリングでご要望をお聞きし、ご要望に沿って治療内容をご提案いたします。

施術STEP2

お悩みの部分にレーザーを照射します。
外用薬の場合は、症状にあわせてお薬を処方します。

施術STEP3

シミにレーザーを照射しますと、かさぶたができます。
それがはがれるとピンク色の肌になり、徐々に周囲の肌色に馴染んできます。

施術終了
  • レーザー治療後は外用薬や専用のバンソコウを貼っていただきます。
  • またレーザーを照射した後は、かさぶたができますが、無理に剥がさずそっとしておいて下さい。
    また、きちんと紫外線(UV)ケアを行ってください。

※腫れや内出血の出方には、個人差がございます。

↑ページ上部へ

ニキビ・美白

また、ご要望に応じて総合的な治療もご提案しております。

ニキビ治療

ニキビの改善に効果的なのは、ピーリング治療です。
ケミカルピーリングとは、皮膚に安全性の高い化学成分を塗布すして、皮膚を表面から溶かします。
肌に不要な角質を取り除いて、肌サイクル(ターンオーバー)を促進する治療法です。
毛穴の開きに関しても、効果的です。

美白治療

美白治療につきましては、ハイドロキノンという美白外用薬(塗り薬)を処方しています。

ニキビ治療

症例写真1:before → after

こんなお悩みの方に

  • ニキビ・ニキビ跡が気になる
  • 最近、顔全体がくすんできた
  • 毛穴が開いてきて肌が荒れてみえる

施術の流れ

施術STEP1

カウンセリングでご要望をお聞きし、ご要望に沿って治療内容をご提案いたします。

施術STEP2

お悩みの部分にレーザーを照射します。
外用薬の場合は、症状にあわせてお薬を処方します。

施術STEP3

シミにレーザーを照射しますと、かさぶたができます。
それがはがれるとピンク色の肌になり、徐々に周囲の肌色に馴染んできます。

施術終了
  • レーザー治療後は外用薬や専用のバンソコウを貼っていただきます。
  • またレーザーを照射した後は、かさぶたができますが、無理に剥がさずそっとしておいて下さい。
    また、きちんと紫外線(UV)ケアを行ってください。

※腫れや内出血の出方には、個人差がございます。

↑ページ上部へ

ホクロの除去

ホクロは大きさや形状によって、電気メスやレーザーによる治療や、切除して縫合する治療(切縫法)を行います。

ホクロ(母斑細胞)というものは表面に見えている部分をシールを剥がすように取るだけでは再発してしまう為、 ホクロ自体の「根っこ」の部分から切除する必要があります。

しかし、ただホクロを根っこの部分からくり抜いて切除するだけでは、ホクロを取った箇所がへこんでしまい、陥没した痕が残ってしまいます。

小さなホクロであれば、電気メスやレーザーによる治療でも陥没した痕が比較的目立たないのですが、痕が目立ってしまう大きさや箇所によっては、メスを使用し、ホクロをくり抜いて切除した上で、中縫い、表縫いをきちんと行い、いわゆる一般的な傷痕ではなく、肌のシワにそって目立たない1本の「線」に変える治療を行う事で、陥没したへこみや傷痕もなくなります。

ホクロの除去

症例写真1:before → after

こんなお悩みの方に

  • 気になるホクロがある
  • 以前取ったはずのホクロが再発した

施術の流れ

施術STEP1

カウンセリングでご要望をお聞きし、ご要望に沿って治療内容をご提案いたします。

施術STEP2

お悩みの部分にレーザーを照射します。
切縫法の場合は、局所麻酔で皮膚を切開してイボを除去し、縫合します

施術STEP3

ホクロにレーザーを照射しますと、かさぶたができます。それがはがれるとピンク色の肌になり、徐々に周囲の肌色に馴染んできます。
また、切縫法は抜糸のため、通院いただきます。日が経ちますと、傷跡はほとんど目立たなくなります。

施術終了
  • レーザー治療後は外用薬や専用のバンソコウを貼っていただきます。
  • またレーザーを照射した後は、かさぶたができますが、無理に剥がさずそっとしておいて下さい。
    きちんと紫外線(UV)ケアを行ってください。

※腫れや内出血の出方には、個人差がございます。

↑ページ上部へ

イボの除去

イボにはいくつか種類があり、それぞれ治療の方向性が異なります。

37年以上の症例数と治療実績のある形成外科認定医の中村院長がお1人お1人の症状にあわせて、適切に治療しますので、治療跡はほとんど目立ちません。
詳しくはお電話、メールにてお気軽にお問い合わせ下さい。

こんなお悩みの方に

  • 目立つところにイボが出来てしまった
  • イボか何だか分からないできものがある

施術の流れ

施術STEP1

カウンセリングでご要望をお聞きし、ご要望に沿って治療内容をご提案いたします。

施術STEP2

お悩みの部分にレーザーを照射します。
切縫法の場合は、局所麻酔で皮膚を切開してイボを除去し、縫合します

施術STEP3

イボにレーザーを照射しますと、かさぶたができます。それがはがれるとピンク色の肌になり、徐々に周囲の肌色に馴染んできます。
また、切縫法は抜糸のため、通院いただきます。日が経ちますと、傷跡はほとんど目立たなくなります。

施術終了
  • レーザー治療後は外用薬や専用のバンソコウを貼っていただきます。
  • またレーザーを照射した後は、かさぶたができますが、無理に剥がさずそっとしておいて下さい。
    きちんと紫外線(UV)ケアを行ってください。

※腫れや内出血の出方には、個人差がございます。

↑ページ上部へ

色素沈着

色素沈着とは、紫外線・赤外線で受けたダメージが代謝されずに蓄積されたり、ホルモンのバランスの乱れによって生じる色素が皮膚に沈着した状態です。

ニキビ跡(シミ)の色素沈着
ニキビ跡はニキビが潰れた際に、血液が体外へ排出されて、その時へモグロビンが酸素と結合しその色が皮膚に染みこんでしまって紫っぽい色に色素沈着してしまいます。

ヘモグロビンの色が薄くなってくると、その色は茶色く見えます。
正常なターンオーバーを繰り返している肌では、表皮の入れ替わる際、徐々にメラニンが奥の「基底層」から外に押し出されて色は薄くなってきます。

ただ、皮膚へのダメージが大きいと正常にターンオーバーされず、長い間シミとして残ります。 その場合には、美白化粧品などだけでは改善しきれないことも多いので、気になる方は是非一度ご相談下さい。

症状に応じて、レーザー治療及び、美白作用の含まれるハイドロキノンを処方いたします。
ハイドロキノンはシミの原因であるメラニン色素の合成を阻止する働きがあり、その美白効果は高く評価されています。

皮膚の色素沈着
顔では、目の周りや鼻など、様々な部分に生じます。茶色い目の下のクマは色素沈着の可能性があり、身体では、背中、首、足、陰部など様々な部位に生じます。
気になる方は是非一度ご相談下さい。

症状に応じて、レーザー治療及び、美白作用の含まれるハイドロキノンを処方いたします。
ハイドロキノンはシミの原因であるメラニン色素の合成を阻止する働きがあり、その美白効果は高く評価されています。

こんなお悩みの方に

  • ニキビ跡がなかなか消えない
  • 頬に色素沈着が出来てしまった
施術STEP1

カウンセリングでご要望をお聞きし、ご要望に沿って治療内容をご提案いたします。

施術STEP2

症状に応じてハイドロキノンを処方するか、お悩みの部分にレーザーを照射します。

施術STEP3

シミにレーザーを照射しますと、かさぶたができます。それがはがれるとピンク色の肌になり、徐々に周囲の肌色に馴染んできます。
また、切縫法は抜糸のため、通院いただきます。日が経ちますと、傷跡はほとんど目立たなくなります。

施術終了
  • レーザー治療後は外用薬や専用のバンソコウを貼っていただきます。
  • またレーザーを照射した後は、かさぶたができますが、無理に剥がさずそっとしておいて下さい。
    きちんと紫外線(UV)ケアを行ってください。

※腫れや内出血の出方には、個人差がございます。

↑ページ上部へ

高崎中央クリニック

◆携帯・PHSからもお気軽にどうぞ

0120-360-830

完全予約制 AM9:30~PM8:00 年中無休

「直接電話しにくい…」「時間がない」そんな人のために、24時間受付中!

無料メール相談

ご予約フォーム