文字サイズの変更
小
中
大

リフトアップ

加齢等によるたるみを効果的に改善して、若々しい表情を取り戻したい方にお薦めのたるみ取り治療です。

リフトアップ

加齢によるたるみを、一時的にではなくきちんと改善して、以前のようなハリのある若々しい表情を取り戻したい方にお薦めのたるみ取り治療です。

たるみは、肌からハリや弾力が失われることで起こってきます。
加齢だけでなく紫外線や乾燥など様々な要因によって、真皮層のエラスチンやコラーゲンが減り、表情筋の力が衰えていくので重力に引っ張られる形で下がってきます。

近年、たるみによって、老けた印象を与えることが気になる方から「フェイスラインがゆるみを感じる」「頬にハリがなくなった」「ホウレイ線(鼻のワキから口角のシワ)が深くなった」とのお悩みのご相談などを頂いております。
アンチエイジングの中でも、特に目に見えて若々しい印象を取り戻したいとお考えの方にはフェイスリフトの効果を実感していただけることが多いようです。

高崎中央クリニックでは、限定的な効果のみを提供する手軽な治療ではなく、きちんと効果がご満足いただける結果重視の姿勢で、総合的なリフトアップ治療をご提案しております。

フェイスリフト その他

お顔のたるみに対する治療法は主に、下記種類のリフトアップになります。

ただ、この方法のみが、ご要望にあったリフトアップとは限りません。
お1人お1人の症状は千差万別で、個人差があります。
一例として、額のたるみが気になっている患者様には、額リフト治療と脂肪の注入治療をご提案いたしました。
また、目元の重度のたるみが気になっている方には、ヒアルロン酸注入と眼瞼下垂治療のたるみ取り、またこめかみリフトを組み合わせることで、効果が最大限実感できるリフト治療をご提案いたしました。

37年以上の治療実績があり、高い医療技術を追求する医師が総合的なご提案をいたします。
また、高崎中央クリニックでは、リフトアップ治療に関しましても、切開部を傷跡が目立たず、腫れも少ない治療を行っております。

フェイスリフト

症例写真:before → after

額リフト

症例写真:before → after

リフトアップの種類と適応部位

図:リフトアップの種類と適応部位

額リフト

特に年齢を感じさせる、額(おでこ)の深いしわに対して有効な治療です。
手術では額の髪の毛の生え際から切開しますので、傷跡はほとんど目立ちません。

額リフト

こめかみリフト

自然に、さりげなく若返りたい方に人気のリフトアップ施術です。
ポニーテールをした時のように、垂れた目尻を引き上げて、目元がピン!と若々しい印象に。
主に眉毛外側のたるみ、上まぶた外側のたるみ、目尻のたるみ(下がり)、さらには下眼瞼の張りに対して有効な治療です。
手術ではこめかみ横の髪の毛の中を切開しますので、傷跡はほとんど目立ちません。

こめかみリフト

ミニリフト(ショートフェイスリフト)

手術では両サイドの髪の毛の中を切開しますので、傷跡はほとんど目立ちません。

ミニリフト(ショートフェイスリフト)

フェイスリフト

手術では、額の髪の毛の生え際からアプローチしますので、傷跡は髪の毛を下ろすとほとんど目立ちません。

スマッス式フェイスリフト

この手術では皮膚の余分なたるみとスマッスと呼ばれる組織(表在性筋膜)を引き上げて、程度若返ったと感じられるような状態に近づけることが可能です。
切開部分も髪の毛の中になりますので、傷跡もほとんど目立ちません。

図:フェイスリフト比較

3方向からの引き上げで、目元・頬・あご・首のたるみを改善!若々しいハリのある印象に!

一般的なスマッス式フェイスリフトでは、耳の手前を縦に切開して引き上げます。しかしこれだと、頬のたるみは改善されますが目元や顎、首のたるみは残ってしまいます。また、傷跡がバーコードのように残り、気になってしまうことがあります。
当院のスマッス式フェイスリフトは、耳の手前だけではなく、こめかみや耳の後ろも切開して3方向から引き上げるので、目元~頬、顎、首のたるみを一気に改善します。耳だけに負担が集中しないため、耳たぶの変形(耳たぶが引っ張られるなど)の心配がありません。
また、一般的なフェイスリフトと違って、高崎中央式は皮膚だけでなく筋膜組織(SMAS)ごと引き上げるため、たるみの解消やリフトアップの効果が高く、持続性が期待できます。
過去に他院でリフトアップ治療を受けた方でも、傷跡を目立たせずに再度治療することが可能です。
まずは一度ご相談ください。

こんなお悩みの方に

  • 額のシワが深くなって口角も下がってきた
  • ホウレイ線が深く、年より老けて見える
  • たるみによる二重あごが気になる

施術の流れ

施術STEP1

カウンセリングでご要望をお聞きし、患者様のご要望によっては、複合的な治療のご提案いたします。
治療の改善の度合いや部位など、出来上がりをシミュレーションします。

施術STEP2

皮膚の切除量や切開線のマーキングをします。その後、局所麻酔で、手術を行います。

施術STEP3

各部位によって、手術の所要時間が異なります。
傷を縫合して、終了します。術後にゆったりご休憩してからの帰宅が可能です。
また、術後の経過を確認するため、通院が必要となります。
詳細は手術時にスタッフ・医師よりご説明させていただきます。

施術終了
  • 術後数日より洗顔・シャワーは可能です。術後1週間は、飲酒・入浴・激しい運動はお控えください。
  • 腫れ・牽引感のある場合でも、通常1週間程度で収まります。

※腫れや内出血の出方には、個人差がございます。

↑ページ上部へ

スレッドリフト(メスを使わないリフトアップ)

上記治療以外にも、メスを使わず、特殊な埋没糸を使用したリフトアップ=スレッドリフトも行っております。
表面に毛羽立ちのある特殊な医療用「埋没糸」を皮膚の中に通すことで、頬や首のたるみを引き上げる治療です。

この治療では、物理的な引き上げだけでなく、特殊な糸の表面構造の作用で、糸の周りの皮下組織内でコラーゲンの生成が促進されます。
そのコラーゲンの増加を促す効果によって、治療後も肌自体にハリやツヤ出て、長期にわたって若返り効果が期待できます。

メスを使わず糸を通すだけの治療ですので、通院の必要もなく、多くの方が当日より洗顔やメイクが可能です。
また、同時に真皮再生用基材を皮膚の中に注入することで、埋没糸でリフトアップした状態を維持する事ができる治療法もございます。

こんなお悩みの方に

  • 頬に若々しいハリと弾力を取り戻したい
  • 手軽に休みを利用してリフトアップしたい

施術の流れ

施術STEP1

カウンセリングでご要望をお聞きし、お1人お1人の骨格、脂肪の位置などを踏まえながら糸を挿入していく場所を決めて、出来上がりをシミュレーションします。

施術STEP2

糸の刺入部位を中心に、局所麻酔で手術を行います。

施術STEP3

深さや位置を慎重に確認しながら、37年以上の治療実績のある医師が針で糸を挿入していきます。
お悩みによって、糸の本数が異なりますが、治療は約30分程度です。

施術終了
  • 術後、針穴部分にテープを貼付していただきます。直後より、メイクが可能です。また、術後当日より、洗顔、入浴等もしていただけます。
  • 腫れや内出血はほとんどなく、メイクで隠れる程度です。

※腫れや内出血の出方には、個人差がございます。

↑ページ上部へ

高崎中央クリニック

◆携帯・PHSからもお気軽にどうぞ

0120-360-830

完全予約制 AM9:30~PM8:00 年中無休

「直接電話しにくい…」「時間がない」そんな人のために、24時間受付中!

無料メール相談

ご予約フォーム