文字サイズの変更
小
中
大

隆鼻術

隆鼻術は多くの場合、人それぞれの顔のバランスに合わせて大きさや形を整え、さらに印象を良くするための鼻の治療全般を指しています。

隆鼻術 – 隆鼻術

鼻は顔の中心にあり、その人のイメージを特徴づける重要なパーツの一つといえます。
大きい鼻や小さい鼻、高い鼻、低い鼻、横に広がった鼻、曲がった鼻など、鼻の形によりその人の印象が左右される事も少なくありません。

形成外科、美容外科における「隆鼻術」とは、ただ「鼻を高くする」という意味合いだけでなく、人それぞれの顔のバランスに合わせて大きさや形を整え、さらに印象を良くするための治療全般を指していることが多いといえます。
鼻は立体的な部位ですので、正面から見たときだけではなく、横や斜めから立体的に見てもバランス良く整え、場合によっては鼻だけでなくアゴや輪郭のラインを考慮した上で、トータル的に治療することも大切なポイントとしてたいせつに重要視しています。

隆鼻術 – プロテーゼ

プロテーゼと呼ばれる、医療用素材のシリコンで作った安全性の高い人工軟骨を使用した隆鼻術治療です。

医療用シリコンは非常に安定した素材で、アレルギーなどの身体への害がなく、アメリカの厚生省でも認可されています。
「こんな感じの鼻にしたい」、「もっと鼻筋を通したい」など、ご希望や理想のイメージをお伺いした上で、診察時に顔のバランスや特徴を考慮し、医師の視点からのお1人お1人に最適の施術をご提案いたします。

プロテーゼ隆鼻術

症例写真:before → after

写真:プロテーゼ その上でソフトプロテーゼを選択し、医師の熟練のセンスで、患者様の顔立ちに合わせたサイズや形に調整して挿入します。
プロテーゼは鼻孔から挿入しますので、傷痕は全く分からないので安心です。
また、元に戻したい場合など、プロテーゼの抜去や入れ替えなどの再手術も可能です。
高崎中央クリニックでは、他院でのプロテーゼ治療の結果が納得できない方からの、再手術も承っております。

隆鼻術 – 耳介軟骨

プロテーゼは非常に安全性の高い医療用素材ですが、あくまでも異物ですので、異物を体内に挿入することに抵抗のある方にはご自身の耳の軟骨を使用した治療法もあります。

プロテーゼと比較すると少々自由度が低く、後から取り出せないなどの難点もありますが、ご自身の組織ですので、アレルギーや拒否反応の心配がなく、より安全性の高い治療です。

鼻尖形成+耳介軟骨移植

症例写真:before → after

こんなお悩みの方に

  • 鼻筋の通った洗練された顔立ちにしたい
  • 鼻を高くして立体的な顔に近づけたい
  • 他院で隆鼻術をしたが、不自然で納得いかなかった

施術の流れ

施術STEP1

カウンセリングでご要望をお聞きし、出来上がりを正面からのみでなく横や斜めから立体的なバランスをシミュレーションします。

施術STEP2

局所麻酔で、手術を行います。剥離操作の後、挿入し、鼻の形に合わせて調整します。挿入は鼻孔から切開して行うため、外側からは傷跡は分かりません。

施術STEP3

傷を縫合して、終了します。術後の詳細は、手術時にスタッフ・医師よりご説明させていただきます。

施術終了
  • 術後当日より洗顔・シャワーは可能ですが、鼻周辺は極力触らないようにお気をつけ下さい。
  • 術後1週間は、飲酒・入浴・激しい運動はお控えください。
  • 腫れのある場合でも、通常1週間程度で収まります。

※腫れや内出血の出方には、個人差がございます。

↑ページ上部へ

高崎中央クリニック

◆携帯・PHSからもお気軽にどうぞ

0120-360-830

完全予約制 AM9:30~PM8:00 年中無休

「直接電話しにくい…」「時間がない」そんな人のために、24時間受付中!

無料メール相談

ご予約フォーム