文字サイズの変更
小
中
大

お悩み別Q&A

よくご相談があるお悩みについてQ&A形式でご紹介いたします。
参考になさって下さい。

お悩み別Q&A

これまでに当院に寄せられた相談内容やご質問の一例です。
その他のご質問はお電話、または無料メール相談にてお気軽にお問い合わせください。
プライバシーは厳守いたします。

Q. 小さい頃の腕のヤケド痕が気になります。色々お医者さんを探しましたが、納得できる方法を見つけられません。ネットで高崎中央クリニック院長の評判が良いのですが、どんな治療法がありますか?
アンサー: 例えば、タバコの焼け痕や小さなヤケドであれば、「縫縮(ほうしゅく)」という方法で治療する事が可能です。
小さなヤケド痕なら、基本的に円形状に出来る事が多いので、縫縮では、紡錘形(アーモンド型)にヤケド部を切除し、中縫い、表縫いを細かく行います。また、非常に大きなヤケドの場合は皮膚移植を行います。
このように、ヤケド痕治療というものはその部位、症状、範囲によって治療法も異なります。それを適確に診断して、おひとりおひとりに合った最適な治療することが重要です。

当院院長は経験が豊富で、形成外科学会認定の専門医でもあります。遠方からの患者様も多くご来院いただいておりますので、まずは1度、ご相談下さい。

高崎中央クリニック スタッフ

Q. 20代のはじめに海外でタトゥーを入れたのですが、消そうかどうしようか迷っています。完全に消すことは出来るのでしょうか?場所が腕ということもあり、薄着の季節になると見えてしまいます。以前は気に入っていたのですが、結婚して主人の家族には内緒にしているのでいろいろと隠すのが面倒になってしまい・・できれば不自然じゃないくらいに消したいと考えています。
色は単色(黒)で、直径3cmのワンポイントです。
アンサー: 真皮内に色素粒子が面として存在するのが刺青です。 レーザー照射などの手軽な治療では、目立たなくなるまでに時間がかかる場合や、状態によってはいつまでも効果が出ない可能性があります。 つまり、刺青を完全に消し去ることは本来不…

他にも以下のようなご質問をいただいております。

↑ページ上部へ

高崎中央クリニック

◆携帯・PHSからもお気軽にどうぞ

0120-360-830

完全予約制 AM9:30~PM8:00 年中無休

「直接電話しにくい…」「時間がない」そんな人のために、24時間受付中!

無料メール相談

ご予約フォーム